茨城県 児童養護施設 るんびにー

茨城県行方市にある児童養護施設るんびにー

施設の概要・沿革

  • 児童養護施設るんびにーは、お釈迦さまがお生まれになった、ルンビニーの花園の地名をいただいて施設名称としました。児童福祉法に基づく児童福祉施設で、様々な要因で家族との生活が困難なおおむね2歳~18歳までの子どもたちが入所生活を送ります。地域や関係機関と連携を取りながら、ひとり一人の子どもたちの生活支援や自立の支援を行います。
    また、退所した後も生活が円滑に送れるようサポートを行います。その他児童相談所と連携して地域の里親の支援もします。

名称 るんびにー
運営主体 社会福祉法人 照桑福祉会
事業 児童福祉法による児童養護施設
理事長 戸田 見成
施設長 戸田 大我
所在地 〒311-3501 茨城県行方市芹沢1651-1
連絡先 TEL 0299-36-2771
開設 2004年4月1日
児童定員 42名(うち本園30名、地域小規模12名)
職員構成 施設長1人、事務員1人、保育士・児童指導員22人、栄養士2人、調理員4人、家庭支援専門相談員2人、個別対応職員1人、自立支援コーディネーター1人、里親支援専門相談員1人、心理療法担当職員1人、非常勤嘱託医1人
沿革
平成16年4月 開設
平成19年2月 10名定員増(50名)
平成21年4月 地域小規模児童養護施設さくら開設
平成22年4月 地域小規模児童養護施設ひまわり開設
平成21年度~ 本体施設において小規模化・生活のしやすさ向上のための改修工事(順次)
施設の紹介
児童養護施設るんびにー(本体施設)
外観 ホール。天井が高く明るく作られています。お祝いやクリスマス会などみんなで集まる時に使用します。 学齢児童の生活棟にある女子リビングです。みんなでゆっくり寛げるようにソファーやテーブル、テレビやキッチンなどがあります。 学齢児童の生活棟にある男子リビングです。みんなでゆっくり寛げるようにソファーやテーブル、テレビやキッチンなどがあります。 低年齢児居室。室内からすぐに中庭で遊びに行けるようになっております。中庭には、滑り台などの遊具が設置されています。 玄関ホール
地域小規模児童養護施設さくら
  • 平成28年12月に移転しました。ご近所の方々に囲まれて地域生活も充実しております。
    ※定員6名
    ※行方市内

外観 リビング
地域小規模児童養護施設ひまわり
  • 平成22年4月に開設した地域小規模「ひまわり」です。学校も近いので利便性は高いです。
    ※定員6名
    ※行方市内

外観 リビング